即編(AC)☆PDF シェアウェア(¥1,220:税抜、¥1,318:税込) 
Ver1.05
Win7・Vista・WinXp・Win2K
ダウンロード(Zip版)
ダウンロード版(¥1,220:税抜):ベクターでのお支払いとなります。をクリックしてください。
シェアレジで送金された場合は領収書は発行されません(クレジットカードの明細等が送金の記録になります)。
ダウンロード版(¥1,220:税抜):ソフトウェアダウンロードcomでのお支払いとなります。
支払い方法はクレジットカード、現金書留、郵便振替、銀行振込から選択可能です。
■本ソフトはAcrobat(Reader)7.0/8.0/9.0のPDFViewerをベースとしたPDFのファイル分割・結合ツールです。
 PDFファイルはPDFWriterやスキャナからのPDF出力の普及もあり、手軽に作れる環境が整ってきました。しかしながら、例えページ単位の編集であっても、ビジブルに行う場合には高価なツールに頼らざるを得ないのが現実です。業務などの場合はともかくとして、手軽にページだけでもビジブルに編集できるツールということで開発したものです。
 本ソフトは
・Acrobat(Reader)7.0/8.0/9.0になり軽快です
・ページの「順序」「削除」「回転」「結合」などが、ビジブルに可能
・パスワードやしおりなどの(ページ単位の)編集機能
を搭載した、言わばページでPDFを編集するためのツールです。
尚、アノテーション関係は搭載していませんのでページ内部の編集はできません。
*本ソフトを購入することで、PDFViewerはフル機能になります。

■ご注意
PDFはVer1.4(AcrobatのVerではありません)までに対応しています。
現在、本ソフトで分解できないPDFがあり調査中です。本件は使用ライブラリの問題で対応できないケースも発生しますので御注意ください。m(__)m
■特徴
1.AdobeReader7.0/8.0/9.0になり軽快です
 
軽快かつ高機能なViewer機能を継承しています。
2.ページ単位での各種編集機能
 
ページの「順序」「削除」「回転」「結合」などが、ビジブルに可能です。
3.PDF固有の情報のページ・文書単位の編集機能
 
パスワードやしおりなどの(ページ単位の)編集機能をもっています。
4.PlugInでPDF出力するアプリのラウンチ機能
 
サンプルでJpegやTextのPDF変換がついています。

■体験版の制限
保存されるページの上限が2Pに制限されます。
また「しおり」機能は保存されません。(2005.02.23追記)
送金方法はHPに記載しますが、ベクターでの送金などで行うことができます。

■ご注意
 本ソフトはAdebeReaderのVer7または8または9が必要です。(Standardでもかまいません)
AcorobatReaderは以下のHPよりダウンロード可能です。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

更新履歴
Ver1.05:BookMark処理エラー対応。
Ver1.04:新ライブラリ対応。
Ver1.03:PDF情報編集時のBug修正。
Ver1.02:リサイズ時の描画Bug修正。ファイル情報編集を充実。PDFのVerチェックを外す設定を追加。
Ver1.01:上書き保存のBug修正
Ver1.00:初版
■ご注意:即編☆・即処☆が起動しない場合
即編☆・即処☆が起動するにはAcrobat(Reader)7または8または9が必要です。このソフトはその中のAcroPDF.dllを使用しています。Acrobat(Reader)を入れても起動しない場合は次の原因が考えられます。
●AcrobatProfessonalを入れた場合
 この場合は対応できません。元々即編☆・即処☆はAcrobatの代わりのソフトです。尚、Standardは問題ありません。
○AcroPDF.dllが無い場合
"C:\Program Files\Adobe\Acrobat 7.0\ActiveX\AcroPDF.dll"(AdobeReader7の場合)
"C:\Program Files\Common Files\Adobe\Acrobat\ActiveX\AcroPDF.dll"(AdobeReader8または9の場合)
が存在しているかどうか確かめてください。
存在しない場合はAcrobat(Reader)を立ち上げ「編集」「環境設定」から「インターネット」を選び「PDFをブラウザに表示」を選んでください。これで追加されます。
○それでもエラーする場合
AcroPDF.dllがレジストリ登録されていないことが考えられます。本ソフト(Acrodllregist.exe:V7用)(Acrodllregist.exe:V8V9用)で登録して使ってください。このソフトはAcroPDF.dllをレジストリ登録します。AcroPDF.dllはAcrobat(Reader)7または8に含まれます。
AcroPDF.dllのあるフォルダでコマンドプロンプトから"regsvr32 AcroPDF.dll"と入力してもOKです。
AcroPDF.dllに関してはこちらを参考にしてください。(本開発はサポートされています。)
Webで閲覧を選択すると登録されますが、登録されない場合に御利用ください。(Acrobat(Redaer)は立ち上がりますが、即編☆・即処☆がエラーします。)


■説明
左がスクリーンショットです。

本ソフトはPDFファイルを読み込んだ段階で分解します。
右下がPDFファイルの分解したリストになります。
右上でファイルを見ながら「順序」「削除」「回転」などが可能です。
また、文書情報としてパスワードやしおりの編集機能もついています。

PlugInに対応しており、PDFを出力するソフトと連携することができます。これには「Jpg2PDF」「Txt2PDF」という2つが同梱されています。これらは単独のアプリとしても通用しますのでFreeソフトとしてお使いいただいても結構です。

PDFを簡単にページ単位で処理したい場合には最適です。
終わりに
本プログラムによりPDFの管理が非常に快適になります。
またシェアウェアと言っても安価ですので、是非購入いただければ幸いです。
サポートはメールのみです member@softfarm.net