即錠(RFID)★PDF FreeWare!! 
Ver0.13a WinXp・Win2K・WinMe・Win98
■ 本ソフトはPDFにパスワードを付与するソフト(即錠★の派生版)ですが、RFIDカードを利用してパスワードをロックしたり解除したりできます。つまり「カードの現物で制御する」という考え方です。
 パスワードはRFIDカードのIDを使いますが、より堅牢にするためにIDから暗号鍵を再生成することができます。こうすると仮にIDがわかっても解除はできません。(逆にIDカードをなくすと開けなくなります。)この場合にはパスワードを覚える必要はありませんが、RFIDの現物が必要です。
 RFIDカード(Sony社のFelica)を置いて動作させます。
*RFIDカードはEdy・Suicaやおさいふ携帯などでも利用できます。カードリーダはSony社のPasoriを使っています。詳しくはSony社のHPを参照してください。
例えばちょっとPDFをロックしたい時に便利です。
・秘密書類を扱う機会が多い
・情報漏えいが心配である
などなどのケースでお使いください。
 このソフトは扱いは簡単ですが、IDカードでロック・アンロックしますので、現物がないと開きません。現物を紛失しますと開かなくなりますので注意してください。IDだけの場合は何らかの形で読み取れば、それで解除できます。しかし暗号化すると仮にIDがわかっても解除できません。運営には責任を持ちかねますので以上を良く知った上で注意して管理してください。
【履歴】
・Ver0.13a:ブックマークの日本語文字化けの修正。
・Ver0.13:カード間違いの不具合の修正。
・Ver0.12:終了時の不具合の修正。
・Ver0.11:RFIDがない場合の表示をステータスバーに変更。文書情報Bugの修正。
・Ver0.10:初版登録(PDF)
■注意
・本ソフトはPasori(RFIDカードリーダ)が必要になります。RFIDカードリーダとしては、Sony社製 RC−S320 を対象としています。同社の他の機種でも動作する場合があると思いますが、確認は行ってありません。
○PasoriはSonyStyleのホームページなどで購入できますが、コラボレーションシステムズ社の即送☆に付属しています。
またFelicaカードが1枚必要です。コラボレーションシステムズの即送☆には含まれています。
既知の問題
本ソフトはPDFVer1.4までの対応となっています。
Ver1.5以降には対応していませんので御注意ください。(Verチェックを外すこともできますが、動作は保証されません。)

■説明
左がスクリーンショットです。

 まずPasori(下)にRFIDカードを載せた後、本ソフトを立ち上げます。

1)制限をかける場合(上側にDropする)
 ドラッグ&ドロップでエクスプローラなどからPDFファイルをドロップしてください。または参照から読み込むことも可能です。PDFデータは問いませんが、現在はPDF1.4までの対応です。ただ、Verチェックは外すことができます。
 結果は同名のPDFに付加番号がついて保存されます。
*本ソフトは運用上IDカードでのロックですので原図の保管なども適宜適切な方法で行ってください。

2)制限を解除する場合(下側にDropする)
 普通は制限が解除され、結果は同名のPDFに付加番号がついて保存されます。
 もし「一時的に関連付けソフトで開くのみ」を選択すると、閲覧だけが可能です。閲覧
を終了すると結果のファイルは消去します。

 Aboutタブに「パスワードを暗号化する」のチェックボックスがあります。
・もしチェックしないとIDをそのまま使いますので緩いパスワードになります。つまりカードのIDですから何かで読み取られ他人に知られると効力を失うことがあります。その代わり万が一カードを紛失してもそのコードがわかればマニュアル(即錠★など)で解除もできます。
・暗号化すると、IDからさらに暗号化鍵を生成します。これらはプログラム内部で処理されるため外には出てきません。つまりIDがわかってもそれだけでは解除できなくなります。より堅牢で、本人すらパスワードはわかりません。現物だけで開けられることになります。
その他
本ソフトは設定によりIDから暗号鍵を生成しています。したがって、その設定を行ってIDカードを紛失したりすると開けなくなったり制限を解除できなくなります。IDカードはセキュリティ上大切に管理するようにしてください。
開発経緯
本ソフトは当初、即送☆に搭載することを考えて開発されました。このことで暗号化された文書の通信となりよりセキュアな配信が可能になります。しかしながら、こうしてしまうと1クライアントに1台Pasoriが必要になります。そのため泣く泣く実装を断念しました。しかしながら単独の機能としては使えるのでここに公開することにしました。Pasoriをセキュリティに使う例は以下のスクリーンセーバLockなどがあります。
http://www.sony.co.jp/Products/felica/pcrw/lineup.html
サポートはメールのみです member@softfarm.net