直納☆ for DocuWorks(人気商品!!) 
シェアウェア(¥2,857:税抜、¥3,086:税込
対応OS:Windows8、Windows7、Vista、WindowsXP
対応ScanSnap:fi4110EOX、fi5110EOX、S5XX、S3XX、S15XX、S13XX、S11XX、ix500
注)ix500はVer1.32以降を使ってください。
2014.05:ScanSnapManagerのVer情報が","で区切られたためEzSetDwks.exeがエラーします。
対応DocuWorks:Ver5以上。(Ver6・7・8も確認済み)
直納☆がPackになりました。(Ver1.32公開中)
・直納☆+直認★(OCRソフト)直納補助★(フォルダ処理)がPackになりました。
・直納補助★で(Image)PDFを生成する装置から一発インストールできます。
 ScanSnapでなくても動作可能です。
・直認★でOCR設定もできます。
・Ver1.30からはイメージPDFでなくてもRender変換します。
 従って大半のPDFを変換できます。

*UpDateモジュールはZipを解凍し上書きするものです。通常はインストーラ版をご使用願います。
*サポートはメールのみとなります。

*Ver1.30以降は変換エンジンを全面変更しています。
*ix500自動回転問題はVer1.31以降で対応しています。
ダウンロード(インストールExe版:Ver1.32)
ダウンロード(UpDateモジュール Ver1.32用)
*上級者向けで手動で上書きします。
 尚、旧Verの不要ファイルが残る可能性があります。
 一旦UnInstall後、インストール版をお勧めします。
マニュアルのみダウンロード(PDF版)
マニュアルのみダウンロード(xdw版)
Ver1.31以上のDLLに関して
Ver1.31よりImageKitのdllを変更しました。
これに伴って以下のソフトを同じフォルダに入れている場合は変更が必要です。(各Ver以上にしてください。)
違うフォルダであれば変更は必要ありません。
直結★ for DocuWorks(V1.16以上)
直切Image★ for DocuWorks(V0.18以上)
直換Tiff★ for DocuWorks(V0.15以上)
それぞれのページから最新版をDLして上書きしてください。
体験版
本製品はPDFのうち画像から構成されるImagePDFをDocuWorksのXdwに高速変換するソフトです。
従って一般的なPDFデータが変換される訳ではありません。
ScanSnapのデータ以外でも、スキャナでPDFを生成するものなら利用可能です。これらを利用することで実速度を体験できます。
また動作に際してはDocuWorksが必要です。DocuWorksは富士Xerox社のホームページより体験版のダウンロードが可能です。
是非、速度とサイズをご覧ください。
*1ボタン操作で変換しますので、ScanSnapの選択式のクイックメニューはチェックをはずしてください。(以下の赤四角部分です)
販売情報
ダウンロード版:1ライセンス ¥2,857(税抜) お支払いはベクターのシェアレジとなります。
支払い方法はクレジットカードになります。
ダウンロード版:1ライセンス ¥2,857(税抜) お支払いはソフトウェアダウンロードcomとなります。
支払い方法はクレジットカード、現金書留、郵便振替、銀行振込になります。
CD提供版:1ライセンス ¥3,700(内税) 当社ショップよりお求めいただけます。(送料別)
支払い方法は代引きまたは銀行振り込みになります。
CD提供版:10ライセンス ¥20,000(内税) 当社ショップよりお求めいただけます。(送料無料)
支払い方法は代引きまたは銀行振り込みになります。
*領収書は
・銀行振り込みの場合は振込み控え
・代引きの場合は代引きの際の代引き領収書
となります。個別に発行が必要な場合はメールにて御連絡ください。
*ダウンロード版で銀行振り込みを希望される場合は
  銀行名 :楽天銀行
  支店番号:203(サンバ支店)
  口座番号:5007787
  口座名義:ソフトファーム
に¥3,000を振り込み、sales@softfarm.netまで御連絡いただければ入金後キーコードを送付いたします。
商品構成イメージ
ScanSnap

DocuWorks
■直納☆ for DocuWorksのご紹介
・大量文書の入力にお困りではありませんか?
・複写機では文書入力処理が追いつかなくでお困りではありませんか?
そこでCSからの提案です。
<概要>
 直納☆ for DocuWorksは
ScanSnap(注1)からDocuWorks(注2)に直接格納
 するソフトウェアです。

注1) ScanSnapはPFU社の低価格・高速スキャナです。
 *富士通(PFU)社は業務用スキャナでは世界No1シェアです。ScanSnapも大変に優れたスキャナです。
注2) DocuWorksは富士Xerox社の文書管理ソフトウェアです。
 *DocuWorksは100万ユーザを誇る優れた文書管理ソフトです。
* ScanSnapは速度・価格とも優れたスキャナですが、PDFで出力されます。このため、DocuWorksで管理するには、DocuWorks上で変換をかける必要がありました。
当社では、このPDFを直接DocuWorksフォーマットに変換することで高速性な変換を可能にいたしました。まるでScanSnapがDocuWorks用のスキャナであるかのように動作いたします。
<特徴>
@高速です
 ScanSnapが、読み込んだ文書を、直接ドキュワークス文書に!!
 ScanSnapのPDFを仮想プリンタなどを介さず直接ドキュワークス文書に変換するため高速です。
<例>A4フルカラー5枚(10面)原稿の場合
 ScanSnapから読んで
 出力のPDFをドキュワークスでファイル作成した場合       450秒
 出力のPDFを直納☆ドキュワークスで格納した場合         65秒
 なんと6倍以上に高速変換します!!
A簡単です
 
ScanSnapの自動補正機能を全て忠実に再現するため、「モノクロ判別」「正立補正」「サイズ検出」などがそのまま使えます。
 そのため書類をセットし、ワンボタンでScanSnapの機能がそのままドキュワークス文書で格納されます。
BDocuWorksでOCRができます
 
PDFをDocuWorksで変換しますと汎用のPDFとみなされOCRがかからなくなります。
 直納☆ for DocuWorksはScanSnapからの直接変換で画像登録いたしますので、DocuWorksでOCR機能が使えます。そのため検索などに幅広くご利用できます。
 注)TWAIN入力と異なり通常は自動的にOCRはかかりませんが、別途公開の「直認★(FreeWare)」を組み合わせると自動認識可能です。Ver1.16からは同梱されています。
*本情報はDocuWorks-Usersさんの皆様からいただきました。深く感謝いたします。m(__)m
BPDFを生成するスキャナに対応します
  ScanSnapがなくてもフォルダ変換機能の搭載でPDFを生成するスキャナのデータを変換できます。
V1.30以降のモジュール
★V1.30以降に関して
 ScanSnapのix500等の新シリーズ追加に伴い、生成されるPDFが変わりました。
その処理のため内蔵のエンジンを一新しました。(オープンソースのモジュールは使用していません。)
重要なお知らせ
★S1500・S1300・S1100のユーザ様の場合
ScanSnapマネージャの変更に伴い、以下の注意点がございます。
SSマネージャは、インストール後は、クイックメニュを使用が通常の設定になっております。
直納をインストールし簡単設定(ScanSnap)後、クイックメニューのチェックをはずしてください。
その後、アプリ選択で、直納☆を選択してください。

重要なお知らせ
★S510のユーザ様の場合
ScanSnapマネージャの変更に伴い、以下の注意点がございます。
SSマネージャは、インストール後は、クイックメニュを使用が通常の設定になっております。
この状態では、SSマネージャのアイコンを右クリックしてスキャンボタンの設定をクリックし表示させても、アプリの選択というタブは表示されません。
直納をインストールする前に、必ず、SSマネージャのクイックメニュのチェックをはずしてください。
その後に直納☆をインストールして、簡単設定を実行するか、各種設定をマニュアル登録して、アプリ選択で、直納☆を選択してください。

重要なお知らせ
★S500以上のユーザ様の場合
必ずv1.14以降を御使用ください。EzSetUpが新しくなりPFU社の標準インターフェイスになりました。
尚、従来のユーザ様でもEOX2,3シリーズなどではEzSetUpの最新版が適用できます。
VerUpでこの作業を行う場合は手動でScanSnapからの直納の登録をはずしてください。
PFU社の機能を直納側から指定していますので、設定に対して安全です。

重要なお知らせ
★DocuWorks6にUpDateされた場合
xdwapi.dllの同梱を中止いたしました。マニュアルインストールをされた場合削除してください。(systemにあるので不要です。)
本dllがあった場合DocuWorksのVerに伴ってエラーが発生する場合があります。
インストール版(1.11b以降)は自動消去してくれます。

VerUp方法
・インストール版の場合
そのままインストールすれば上書きでVerUp可能です。(アンインストールの上インストールすることをお勧めいたしますが、設定などが初期化されます)
・UpDate版の場合
モジュールを解凍し、直納★のフォルダにそれを上書きします。
通常の場合
"C:\Program Files\SoftFarm\DocuTools"
または旧版の場合
"C:\Program Files\CollaborationSystems\SS2Dwks"
にあります。

謝辞
数々のご意見をいただきましたDocuWorks-Usersさんおよびご意見をいただいた方々に感謝いたします。m(__)m
VerUp情報
V1.32 2014.05.23 直納☆ix500のVer情報変更対応。New!!
V1.31 2013.10.03 直納☆ix500自動回転対応。
V1.30 2013.06.24 直納☆新エンジンに変更
V1.22 2013.06.21 直納☆ix500回転形式対応。
V1.21 2013.06.19 直納☆でDocuWorks6以上での高速化。
V1.20 2012.11.26 直納☆でノーマルモード回転時の不具合を修正。
V1.19 2009.06.30 直納☆で回転時のサイズ不具合を修正。FAX−PDF対応。
V1.18 2009.01.15 直認★をDocuWorks7に対応。
V1.17 2008.11.27 直納☆をPackをSoftFarmブランドにしました。(インストールフォルダが変わります)。
V1.16 2007.11.18 直納☆をPackにしました。直納☆+直認★+直納補助★を1Packに。ScanSnap以外もOK。
V1.15 2007.04.10 EzSetUpをScanSnapS510に対応しました。本体はScanSnapから出力される(高圧縮を除く)PDF一般に対応しました。
V1.14 2006.02.02 EzSetUpをPFU社標準インターフェイスに対応しました。
V1.13 2005.06.02 EzSetUpをfi5110EOX3対応しました。
V1.12 2005.03.13 パスワード対応&Acrobat7OCR対応しました。
V1.11 2004.12.24 xdwapi.dllの配布を中止。アイコン変更。ファイル選択機能を追加しました。
V1.10 2004.10.20 大量一括処理に対応しました。
V1.09 2004.08.12 送るアプリケーションを追加設定可能に。Canonのスキャナに対応。
V1.08 2004.08.12 モノクロ変換時のメモリ消費累積を抑制
V1.07 2004.08.03 表記関係を変更
V1.06 2004.07.31 ファイルを残すオプションの追加
V1.05 2004.07.27 初版