簡監★Folder お客様ウェア 
Ver0.12b WinXp・Win2K・WinMe・Win98
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ソフトはお客様ウェアです。
お客様ウェアとは弊社製品をお買い上げいただきユーザ登録していただくことで、ご利用が可能になります
お客様のご使用は無料ですが、性質上
・再配布の禁止:弊社お客様以外の使用はご遠慮願います
・収録の禁止 :紹介記事はかまいませんがCD収録はご遠慮ください
コラボレーション・システムズまたはソフトファームの製品であればどれでもOKです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■本ソフトは、フォルダのファイル監視を行い、それでアプリケーションを立ち上げるためのソフトウェアです。
 簡単には直納☆をScanSnap以外のイメージPDFを生成するスキャナで使えるようにするアクセサリです。
 コラボレーションシステムズ社の直納☆(*1)というソフトがあります。直納☆はScanSnap(*2)用になっていますが、それ自体はイメージPDFが生成できれば、変換動作が可能です。しかしながら、ScanSnap(や一部のスキャナ)以外ではスキャン動作後に起動する必要があります。
*ScanSnap(富士通社)やCanon社のスキャナソフトにはこの機能がついています。
 本ソフトはそういうスキャナに外部アプリケーション連携を加える機能を提供します。
つまりPDF(指定可能です)の作成完了を監視して直納☆(指定可能です)を立ち上げて処理することができます。つまり、すべての(イメージPDF出力される)装置で直納☆が使えるようになります。
*1)直納☆はコラボレーションシステムズ社の製品で「DocuWorks用」「やさしくファイリ
ング用」が提供されています。ボタン1つでファイル格納できるソフトです。
DocuWorksは富士Xerox社の文書管理ソフトウェアです。
やさしくファイリングはメディアドライブ社の文書管理ソフトウェアです。
*2)ScanSnapは富士通(PFU)社の低価格高速スキャナです。

【履歴】
・Ver0.12b:複数ファイル対応しました
・Ver0.12:動作不具合を修正しました(exeの名前も変更)
・Ver0.11:初版登録
■特徴
 フォルダの特定の種類のファイルを監視し、追加があった場合にそれを引数として指定のソフトを立ち上げることができます。
 例えば最近のスキャナやMFPは1ボタンで(イメージ)PDFを生成する機能を持っていますが、それから直に直納☆などを使うことができます。
一般的にスキャナでDocuWorksややさしくファイリングに格納する場合
@DocuWorksややさしくファイリングを開く
A(スキャナを選択し)スキャンボタンを押す
BスキャナのTWAIN画面を操作する
CTWAINのスキャンボタンを押す
D場合によってはスキャン後、TWAIN画面を閉じる
となり手順がわずらわしいものです。
本ソフトは...1ボタンで直納したい!!とお考えの方へお勧めです。
■説明
左がスクリーンショットです。普段はタスクトレーに格納されて監視しています。左は設定の画面です。
最初にFolWatch.exeを立ち上げて設定を行ってください。
また上記内容のようにFolWatchは常駐監視を行うソフトです。従ってスタートアップフォルダにショートカットを作ってください。スタートアップフォルダは
"C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ\"
になります。

設定は以下のようにします。
@監視対象の設定
 拡張子など(ワイルドカード可)を入れます。例えばPDFを監視したい場合は*.pdfと書きます。
A監視フォルダの設定
 監視フォルダを設定します。通常、例えばPDFが生成されるフォルダを設定します。これはスキャナ側に設定があると思いますのでそれと一致させてください。
B起動アプリケーションの設定
 新しいPDFが見つかった場合にKickされるアプリケーションを指定します。アプリケーションには見つかったファイルが引数として渡されます。
 例えば直納☆を指定します。直納☆は通常
"C:\Program Files\SoftFarm\DocuTools\SS2Dwks\SS2Dwks.exe"
(旧版:"C:\Program Files\CollaborationSystems\SS2Dwks\SS2Dwks.exe")

"C:\Program Files\CollaborationSystems\SS2YF\SS2YFile.exe"
になります。

以上で設定が完了し、後はスキャナのボタンを押すだけで直納☆が動作いたします。
■動作
フォルダの監視は5秒に1度の監視になります。またソフトウェアを起動すると次の30秒は監視を停止します。
ファイルの増分を調べますが、増加したファイル1つのみの処理を行います。
その他
直納☆は発表以来いろいろな御意見をいただきました。多かったものはScanSnap以外のスキャナでも使いたいというものでした。最近のスキャナはPDF(イメージPDF)を作成するのが標準に近くなっています。そのため人気の高かったキャノンさんやEPSONさんのものをTipsで取り上げました。しかしながら、MFPが多くなり他社のMFPを使いたいという要望も多くなってきました。
それらはとても当方では検証できないのですが、汎用的に直納☆をKickできるものを作ってみました。
必ずしも完全かどうかわかりませんが、皆様のお役にたてれば幸いです。是非直納☆ともどもご利用ください。
サポートはメールのみです member@softfarm.net